火災保険の使い方を調べたら無料メール会員で受給申請までフルサポートして貰えました。

火災保険は雷や大雪による災害でもOK! 保険

契約している火災保険は火災以外にも受給可能な保険対象があることはご存知でしょうか?

我が家に以前、雷が落ちて電化製品が壊れ契約している火災保険で
修理を依頼したことがあるんですね。

他には、雪による被害や風、雨、台風、ひょうなど広く適用されることはご存知でしたか?

地震とかってまた別だったりしますが、結局他の天災も
別だったりと思っていませんでしたか?

実際使えるのは分かっていたけど、火災保険は利用すると免責が付いたり
高くなってしまうと勘違いしていて、少しの災害では利用を控えていたなど、
とても損する情報なので、メール会員に登録すると火災保険の仕組みを理解でき
個人では出来ない受給方法から申請までフルサポートしてくれる内容をご説明したいと思います。

火災保険は雷や大雪による災害でもOK!

保険業者が極力、お金を支払いたくないのは解りますよね?
ですが正当法での申請なら保険業者も受給してくれるのは理解できると思います。

保険業者は災害での被害以外に建物の診断に「老朽化」と判断することがあります。
この災害と老朽化の区別をするのは保険業者なんです。

保険業者に対して「災害による被害」であることを
証明出来るのがプロの診断士なのですね。
(他、耐震強度や違法建築なども診断している方々です)

一般の方々が火災保険の適用できる状態にありながら
保険業者側からは一切申請を促すことや説明もなく
大きな損失をしていることから立ち上がったプロの診断士たちがいるんです。

無料のメール会員に登録しておくだけで全て無料で診断してもらい、
過去の災害による被害でも、今すぐ受給対象にすることも可能!

「こんな事でも受給してもらえるのか。」と驚きの声も!
今までの損をここで取り返して下さい。

それが可能な「火災保険の真実」無料メール会員になります。
kasaihokenn-tukaikata-tiyousinnsei

ご安心下さいね。後から何かの請求が来ることは一切ありません。
受給したパーセンテージも何も払うことはありません。

ここまではよろしいでしょうか?
まとめますと、私の紹介するサイトに行ったらやって頂くことがこちらです。
●メールを受け取れるよう先ずはメール会員の登録をする。
(個人情報の記入は一切ありません。)
●登録確認のメールが来たら認証をする。
●火災保険に関する説明がメールで数回に渡り送られてきます。
●内容を理解できたら、あなたの火災保険内容を診断してもらうために進めていって下さい。
(今回紹介しているのは、いざという時に利用登録するのではなく
事前にメール会員に登録をして、いざという時に申請するための事前準備にもなります。)

私が何故このような紹介をしているかというと
保険業者ではありません。^^
かと言って、診断士でもないんですが建築業界の人間です。

ここ数年は、毎年災害による家や建物(倉庫やマンションなど)の修理案件を
扱ってきました。

特に個人宅の家主様が火災保険を適用するに辺り、保険業者が個人相手と思ってか
適用できる案件を適用外にする事例を目の当たりにしてしまったんです。

明らかに災害による被害を「老朽化」と判断したのです。

実際に、修理を行いましたが建築のプロの私の目は誤魔化せません。

ですが家主様の意向で「問題を起こしたくない、騒ぎにしたくない。」と
いうことで、家主様に限らず私も工事費を貰うこと無く完了させました。

ですから、いま火災保険の使い方や利用申請が解らないというあなたに
どうせ使うならプロのサポートを受けてもらい受給漏れのないようにして頂きたいのです。

申請すると個人とプロで差があるということも理解できたかと思います。

最後に、「受給することによって保険金額が上がることもありません。」

もちろん受給金は対象となる家の破損修理に充てることも出来ますし、自由に使うことが出きます。

一般家庭だけでなく、マンションや、倉庫など、あらゆる火災保険へ加入している物件が対象となります。

kasaihokenn-tukaikata-tiyousinnsei
火災保険の無料診断無料メール会員募集。

コメント